さいたま、上尾で肩こり腰痛なら、さとう式リンパケア・筋ゆる・操体法の坂本治療院へ

メールはこちらから

坂本治療院について

院長あいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

坂本治療院 坂本耕一院長

坂本治療院、坂本耕一です。

私が鍼灸マッサージ業界に入ったきっかけが、高校時代の進路指導からのアドバイスでした。
私は、幼少期から吃音(どもり)がひどく、人と関わることが苦手でした。自分自身も克服したいと思う反面、恥もかきたくないと言う思いを察してくれたのか!?進路指導の先生から「病んでいる人のために、マッサージと言う職業も良いのでは?」と提案していただき、病院に勤務しながら夜学の鍼灸マッサージ専門学校に通い国家資格を取りました。

しかし、臨床の現場では、さまざまな病態の患者さんに対応することが出来ずに苦慮していた時,先輩から「上手くコミュニケーションが取れないなら、もっと腕を磨いてコリや痛みを取れば良いだけ!」そう言われてから、必死に病気の原因・手技について勉強会やセミナーに進んで参加しました。

そして、家族や知人の後押しもあり、31歳で開業しました。
その後も順風満帆とはいかず、今思うと自分よがりになって患者さんと寄り添っていなかったのかもしれません。そんな時、ある整体師の先生から「施術より問診が重要、患者さんにどの様な質問をして・患者さんがどう言ったかの中に答え(原因のコリ)が見えてくる」「闇雲にマッサージしても良くならないし、テクニックだけ磨いても切りがない、なにより患者さんに失礼だよ」。
それからは、自分の吃音なんかより「病んでいる患者さんため」しっかりとお話を聞く・わかりやすく質問することを心がけるようにしました。

現在は腰痛だけでなく、さまざまな痛みに対応可能な治療院です。
それは、「痛み」の捉え方をちょっと変えると「痛み」は悪ではない事に気づいていただけるからだと思います。

これからも患者さまの「笑顔」を目指し、そして自分と周りの人々がいつも輝き続けるように励んでいきたいと思います。

坂本治療院 坂本耕一

腰痛、その他痛みでお悩みの方、一度ご相談ください