症例は本当か?|坂本治療院

メールはこちらから

坂本治療院のWeb日記

症例は本当か?

投稿日:2018年2月3日

症例報告が本当かどうか?他人が読んで聞いて…それだけで信用できるワケがないですよね!

私個人的には、症例報告は自分のために書くものだと思っています

つまり 症状や施術の組み立てを何度も意識することかなあ~と考えています

そして新しい発見・発想していくことが施術者の努めです

でも、本音は面倒なんですけどね~

しかし 頭の中で考え試行錯誤しても 改善していかないことも多くあり

やっぱり 文章にしっかり残す「意識する」その患者を考えることが成長につながるんだと思います

自分のペースで、自分らしく発信していけたら、他人の意見も素直に聞き流せますよね!

 

 

腰痛、その他痛みでお悩みの方、一度ご相談ください